お知らせ

"本館"改装工事のため休館のお知らせ

  令和4年2月1日〜令和4年2月28日まで。 新館はご覧いただけます。   

*工事終了は予定より前後する場合があります。   

令和4年1月

花鳥館賞2021展について

  令和4年2月1日〜2月27日(最終日は午前中まで)   

花鳥館賞作品展を新館にて開催しております。   

会期中、新館は無料でご覧頂けます。   

令和4年1月

 

過去のお知らせ

京都花鳥館は

花鳥館

花と鳥を題材とした作品を中心に、ドイツの至宝、マイセン窯の磁器作品と、 花鳥画の第一人者、上村淳之画伯の日本画作品を展示しております。

マイセンは名作が多く生み出された18世紀から19世紀のアンティーク・マイセンが中心で、 中でも「スノーボール」「勿忘草(わすれなぐさ)」といった、小さく愛らしい花を モチーフとした器や飾り壷のコレクションは、世界的にも稀な品揃えとなっております。当館は常設展示ですが、多くの収蔵作品の中から定期的に作品を入れ替えて展示しております。

日本画作品も定期的に作品を入れ替え、その季節の花々やそれに集う鳥たちを、 季節ごとにお楽しみいただいております。